【2004.Oct.14 pion7】

 先に、「退会希望者のための改善要望書」を送付しておりましたが、10月14日午前に、郵便で、Acube事務局から回答書が送達されてきました。回答書の日付は、12日です。回答書面においては私信にあたるため、公開する気はありません。

 回答の内容においては、誠意あるものと評価します。
 退会希望者は、Uサービス事務局(旧Acube事務局)〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー9F 業務問合せFAX:03-5783-7234.一般問合せTEL:03-5783-7233に電話をして、退会に必要な手続きの方法をお問い合わせ下さいませ。
 退会は、書面で行うことになっています。

 また、更新時期の4ヶ月前から「資格更新」の案内を最低2度は郵便で行っているそうで、それを読めば「更新の時期が来ていること」ならびに「更新を希望しない場合の手続き方法」が分かるようになっているそうです。

 当方に、退会手続きの問い合わせメールが届いた際には、上記電話番号を伝えることといたします。事前に、この記事を読まれた方は、どうぞ、そちらに電話をしてお問い合わせ下さい。
 現在、年会費(年更新料)は口座からの自動引落で行われており、更新者が自主的に振込むというシステムはありません。資格更新の案内状が、代理店の引っ越しなどで、Acube事務局からの案内状が届かないこともあります。

 あるいは、口座が解約されたとか、残高不足のため引落ができない・・・ということで資格が更新できないケースもあるようです。一例ですが、年会費をカードから引き落とされた代理店もいました。

 何はともあれ、資格更新を行う意志がなければ、きれいさっぱり「退会届」の提出をするのが一番ということです。