【2005.Feb.24 pion7】 トップページに行く
 特に勧誘を受けたワケでもなく、身の回りにもエイジェイオーエルの代理店が居ない。別に被害を受けたワケでも、受けているワケでもない。けど、この会社のことを調べているという方々に超ダイジェストでお届けするページです。
  • (株)エイジェイオーエルは、特定商取引に関する法律が適用される業者です。連鎖販売取引、俗に言われる「マルチ商法」を展開しています。一部、その法律を遵守していない事項を発見しております。
  • マルチ商法は連鎖販売取引と言われ、入会者・加盟者の良好な人間関係を食い物にしていく商法です。のめり込めば、のめり込むほど、今まで築いてきた人間関係を崩壊に導く「危険な商法」であると正しく認識してください。
  • 代理店の組織構造の上位に立つ者が得をするシステムです。この不公正な商法に加わるのは自由ですが、他人(知人・友人・家族)をそれに巻き込まないで下さい。貴方が関わるのは自由ですが、他人を巻き込むと自分に巻き込んだ責任が発生します。
  • MOJICO(もじこ)という特殊なFAX機器を入会金を含めて\399,000で販売・出荷しています。MOJICOを購入し、会員組織に加盟する人間を、既に加盟している人間(代理店)が募っていく(「入会のあっせん」という。)ことを推奨しています。
  • \399,000の内訳は、\378,000がmojico機器代金、\21,000が入会金です。代理店の権利金等というものは一切ありません。代理店登録料は無料です(Acube事務局発表)。また、将来的に代理店の報酬(収入)を保証・補償するシステムは用意されておりません。報酬を得るためには、勧誘を精力的に行う必要があります。
  • MOJICOは、PPOL(ピーピーオーエル)と呼ばれる通信情報サービスに接続でき、会社が用意した情報あるいは加盟者が載せた情報を受け取ったり、または情報の掲載、FAX形式のメールのやり取りが出来ます。ただし、エイジェイオーエルは「通信事業者」ではありません。
  • PPOLには、インターネットで公開されているWebサイトの情報を無断で転載している形跡があります。ただし、エイジェイオーエル自身は著作権に五月蠅いです。PPOLに載った情報はすべてエイジェイオーエルの著作物になると主張しています。
  • MOJICOの他に、無認可の「かもめ共済」を販売しています。また、Cube(キューブ)という「前払式特定取引」も行っています。代理店になると、月々\3,500の払い込みが必要になります。
  • エイジェイオーエルは、PPOL,Inc.(アメリカ法人)の子会社です。PPOL社は、2005年3月末にフォーバル・グループと訣別しました。
  • 代理店に対し、PPOL株式の売買を「あっせん」したり、代理店への報酬として同株式を譲渡しています。これらは、「証券取引法」が適用される行為と思われます。ただし、エイジェイオーエルは「証券会社」ではありません。(2004.Dec.14に、エイジェイオーエルの親会社:PPOL社に「違法行為」と断定されました。しかし、株売買は代理店との間で申し合わせた正当な取引であったと主張しています。)
  • 消費者問題が発生しています。連鎖販売取引に対する専門的な指導や教育がなされておらず、勧誘の現場で特商法が守られていないケースがあります。代理店の中には特商法を知らない者もおり、知らないうちに特商法違反を犯している例も少なくありません。心ある代理店がエイジェイオーエルを訴えている裁判も現在進行中です。
  • このマルチの是非を判断するのは容易ではありません。遍歴表をつぶさにご覧下さい。概要は理解できると思います。「悪徳」は一目では判断が付き難いものです。その歴史を知ることが理解するための一助になることでしょう。
改定
【2004.Jun.21】 【2004.Jul.29】 【2005.Jun.6】
【2005.Jan.4 pion7】
  • mojicoが\378,000の価値があると思って買うのではなく、報酬を得る権利(”報酬請求権”という)が欲しいから買うのである。したがって、報酬が欲しいから”リクルート活動”をするんです。
  • 報酬が欲しいから、下位・下層・末端の代理店をリクルートに駆り出すのです。何かに付け煽るのです。そのテンションを上げるために集会を開くのです。
  • 代理店の資格を失うと報酬が貰えなくなるから、「かもめ共済」に加入し、月々のCubeを支払い、LWS研修会にも参加する。会社が新たな条件を付ければ、mojicoも買い換えるのだ。

  • 応酬話法や論点のスリ替えで肝心なことは、はぐらかされる。何か変に納得させられた気分なる。そういう自覚があるうちは、まだ大丈夫です。冷静になって考えましょう。mojicoが欲しいのか?、報酬が欲しいのかさえ分からなくなっている自分を振り返ってみましょう。